プロミスのキャッシングへの返済 - プロミスの即日融資って?

プロミスのキャッシングへの返済
プロミスの即日融資って? > プロミスのキャッシングへの返済

プロミスのキャッシングへの返済

プロミスで即日融資を受けるのもいいのですが、返済のことも考えてキャッシングするようにしてください。
ローンの中では比較的簡単に借りれますが、返済はその他のローンと同じように、規定厳守で返済が必要です。
返済時、お金がなかったとしても返済は免除されません。
プロミスへの返済のためにまた別のキャッシングを…といった事態にならないよう、返済のことも確認しておくのが即日融資の基本です。

まずはプロミスへの返済期日ですが、1カ月のうち、5・15・25・末日の4つの候補日から好きな日を選べます。
給料日の直前にあたるなど、都合の悪い日付は選ばないようにするといいでしょう。
即日キャッシングした後、最初の返済日は、選んだ日付と借入日によって決まります。
たとえば5日を選び、借入日が4日だった場合、最初の返済日は翌月の5日になります。
借入がもし末日だった場合、初回返済日は翌々月の5日になります。
このように、最初の返済日まである程度の余裕を持たせてくれますので、落ちついて返済の準備ができます。
ただし、余裕があることで、かえって返済のことを忘れないようにはご注意ください。

必要な返済額は、プロミスの借入サービス内で確認できます。
具体的な金額は、借入金額に応じて所定のパーセンテージをかける計算方式になっていますが、金額自体が小さくなるように配慮されています。
たとえば、借入金額が5万円なら、返済額は2千円程度でOK。
以上のように、プロミスへの返済は最低限のノルマしか課されません。
しかしこれを忘れると滞納扱いになり、罰則金もかかりますから、これらは簡単にでもいいので確認の上、即日借入してください。